ブログ記事移転中!記事が見当たらない場合はこっちにあります!また、ワードプレスでサクサク快適に動きます!

​➡https://morishoumc.com/

※移行させた記事一覧

www.morishou-gifu-futurecoaching.com/single-post/2017/08/23/morishou-blogitenn

苦労が報われない狂ってる日本社会で確実に幸せに生きる2つの方法とは?


僕たちは社会で理想とされていた生き方がないと気付き、夢や希望を持てない社会に生きているため、今の状況を打開しようと思っても一歩を踏み出せなくて悩んでる人は多いのではないでしょうか。

確かに、今の日本社会は狂ってるし、夢や希望を持てない人がめちゃくちゃ多いのは問題だと思います。

ですが、実は

視点を変えて物事の価値観を変えることができれば

狂っている日本社会で自由に幸せに生きる事が出来るようになるんですよね。

※この記事は生きがいなくて憂鬱で辛い35歳男性会社員がコーチングで自由に生きるの記事を加筆修正したものです。

【若者の自殺率が高い国、日本】

今の社会は、苦労して我慢してイヤ仕事をしても報われない時代です。

終身雇用や年金制度は崩壊し

働いても給料は下がり、

昇給は出来ず、

労働時間は増える。

どんなに心身を消耗しても、その頑張りは報われることはありません。

だけど、会社を辞めようとしたり、常識や価値観からはみ出そうものなら

努力した分だけお給料が上がったり、昇進が出来た時代を生きた世代から

「根性が足らん」 「働かざる者食うべからず!」 「嫌な仕事でもまずは3年。それができないなんてお前は社会人失格だ!」

って、大バッシングを受けます。

かれらは数年働けば、逃げ切れる世代ですが

40代以下の働き盛りの世代は

狂った日本社会を生き抜かなければいけないし、

むしろますます悪化する状況の中を生きなければいけないんですよね。

関連記事:【「正社員」と「非正社員」という身分の幻想。資本主義カーストと武器としての知識】メルマガコラムNo8

少年少女のころは将来に希望で一杯だった若者たちは

心身ともに疲れはて、絶望を感じ、未来を生きることを諦め、自殺していく。

平成28年版過労死等防止対策白書より

上の図のように、平成27年度は仕事での問題により自殺者数が減っているという報告がありますが

40代以下の若者の自殺率は減ってません。

要するに若者からしたら

今の日本の将来に対して絶望感が漂い、とてつもなく生きにくいということであるってことです。

関連記事:平成28年度版過労死白書を読んで。40代30代20代は将来の生き方を真剣に考えるべき

【夢や希望なんてすでにない】

そして読書をして切実に思うのは

ぼくたちは「夢なんて存在しない」し、叶わない国に生きているんだなぁ

と言うことです。

どんな夢かというと、

  • 20代で結婚して

  • こどもは2人くらい産んで育てて

  • 35年ローンでマイホームを建てて

  • 安定した公務員や正社員として毎日仕事頑張って

  • お給料とボーナスをたくさん貰って

  • 今勤めている会社を定年まで勤めて

  • 定年退職後はたんまりもらえた退職金と年金で幸せな生活を死ぬまで送って

  • 生涯賃金は2億5千万以上  云々

といった高度経済成長期やバブル期をバリバリ働いた世代の人なら

だれでも」かなえることができた夢のことです。

ですが、今の日本では上記したような

だれでも叶えることのできた夢や当たり前だと思われる幸せや

普通に出来ていた生活というものが手に入らなくなっています。

絶対にリストラなんてないと言われてた公務員も、いまではリストラされたり

大企業で勝ち組と言われた人たちが大量にリストラされて

ハローワークへいっても提示給料が高すぎたために、職に就くことが困難となっていたり

こどもがほしい家庭では、一人のこどもに対してかかる教育費が今の収入ではあまりに高すぎるために2人目も欲しいのに我慢する生活を送っていたり

若い世代は年金が貰えないと言われていたり、がっつり働きたいけどフルタイム労働者になれず、日々アルバイトや派遣として過ごすしたり

例え正社員になれたとしても

手取りもコンビニのアルバイトをフルタイムでやったくらいしかもらえず、ボーナスなんて夢のまた夢。

平均年収は毎年下がって、400万円を下回ろうとしていたり

普通に働いていたら、生涯賃金も2億5千万を稼ぐことがほぼ難しくなっていて

一家の大黒柱という存在概念が消滅して共働きをしなければいけなくなり

こどもを育てるための時間、家族との団欒もまともにとることが出来ずに

将来の日本を支えていく子たちにもしわ寄せがきているのが今の日本社会です。

だけど「苦労をすれば報われる」ということを盲信するがあまり

耐えて耐えて奴隷のごとく働いた結果

心身が壊れるまで働かされて心の病気になり、社会復帰がこんなんになったりする。

一昔前の当たり前の幸せが最初から叶わないけど

そんな幻想に希望をもって、信じて必死に叶えようと

日々命を削っている若者が住んでいる国が日本なんです。

【絶望でぶっ壊れている日本だからこそ、最高に良い時代!!】

上に書いた通り

ぼくたちは夢も希望も幻想になっている、狂った日本社会に暮らしています。

世界的に経済大国であるのにもかかわらず、毎日4人以上仕事が辛くて自殺する国なんです。

だけどぼくはもちろんのこと、あなたも日本に住んでいる以上

ぶっ壊れて狂った価値観の中で、生活をしていかないといけないわけですが

僕はこの既存の価値観がぶっ壊れていることは

実は若者にとって「大きなチャンス」だと確信しています。

なぜなら

既存の価値観がぶっ壊れているということは、別にそれに乗らなくてもいいということであり

自分で幸せだと思う生き方や価値観を創り上げることが許される社会でもあり

人生において自分なりの幸せや価値基準を追求していける社会でもあるからです。

絶望感しかなくて一部に断末魔の叫びをしてくる人もいる社会であるけど

自分で幸せだと思う生活を送ったり、自分なりの価値基準で生きることを追求できる社会。

今までにはない新しい価値観や幸せを創っていける時代。

まさに一人一人違う人生を歩んでいける社会でもある

というのが今の日本であり

考え方によっては、

今までの価値観がぶっ壊れていることはいい時代ですよ

ってことを理解してもらえればいいです。

関連記事:会社辞めたいけど勇気がない人へ。ぼくは3日で逃げるように会社を辞めたけど、1ミリの後悔しませんでした。

関連記事:一つの生き方に縛られてる会社員は『パラキャリ女子』正能茉優さんの考え方を学ぶべし

【これからは月100冊の読書が必須となる社会】

ここからは狂った日本社会で生きていくための2つの方法について書いていきます。

自分なりの幸せ価値観を創っていくためには

今までのように、他人の意見や意味のない常識に従って、受動的に考えるのではなく

自分の頭で考えて、能動的に考え行動していく必要があります。

そのためには

沢山の知識、沢山の視点を持つことが必須になってきます。

なぜなら人は知っていること以外は認識できないから。

これをコーチング用語で『スコトーマ』というんですけど、

僕たちは必ずスコトーマがあって、

知識がなければないほどスコトーマだらけの生活を送っていることになります。

ということは

知識、視点が少ない人は目の前にどでかいチャンスがあったとしても

そもそも気づくことができていない可能性も大いにあるということなんです!

そしてスコトーマをはずして見えない可能性、見えないものを見えるようにするためには

大量の知識と沢山の視点が必要になる訳ですが

今の社会でそれを効率よく入手できるのは

書籍」なんです!

本を通して今まで知らない知識と出会い、

著者が本を通して読者になにを伝えたいのかを理解することで、著者の視点を手にいれることができるので

自分のなかにある思い込みや

スコトーマに隠れて見えなくなっているチャンスを見つけやすくなるんですよね!

そのためには今の社会では

最低でも月100冊は読書は必須だと思います。

すごい難しいように感じますが

僕も大学卒業するまで、1冊も読書をしない生活を送っていました。

だけど、今では月100冊~300冊の読書をできているので、これを読んでいる皆さんなら余裕でできると思います。

だって、文字を読むことに耐性がない人はここまで読むことができないから。

だけどあなたはここまで読んでいるということは

すでに月100冊以上余裕で読める力は持っているということです!

関連記事:読書速読コーチング-読書が難しく感じる人は最初は読みやすい本から挑戦してみよう

関連記事:月300冊の読書家が考える!本を読む5つのデメリットとは!?

というわけで、まず1つ目の方法は読書ということです。

【自分なりの納得感を持つために、主体性を高めること】

2つ目の方法は、他人の評価ではなくて「自分なりの納得感」を持つために主体性を高めていくことです。

ぼくたちは人生の中で、褒められるよりも

「お前はダメな人間だ!」

「そんなこともできないのか!」

「上手くいかないのは、あなたに才能がないからだ!」

って、けなされたり、批判されたり、否定されて生きてきました。

そして、行動をする時には必ず他人の許可を求めるように生きてきました。

「自分には価値なんてないんだ・・・」

って思わされて生きているわけです。

自分で決めることが出来るものでも、「これってどう思う?」と他人に判断をゆだね、それを自分の人生の指標にしてるんです。

だけど、ここまで書いた通り、他人の価値観や今までの常識を盲信していたら、辛くなるだけなんです。

だからこそぼくたちは狂った日本社会で生きていくうえで、「主体的」に考えて行動していく事が必須なんですよ!

主体的に考え、自分なりの納得感で行動していく。

これが2つ目の方法です。

※主体性を高める方法については下の関連記事に詳しくまとめてあるので是非さんこうにしてみてください。

関連記事:他人を気にして主体性を持てない会社員が主体性を発揮する為の2つのステップ

【人生の最大の誤解は、決められた価値・基準があること!】

ここまで読んでくれた人なら理解してもらえたと思うけど

人生の最大の誤解は

決められた価値・基準がある!って思い込んでいることです。

あなた以外のところに幸せの価値基準があって

たとえ辛く・苦しい場所でも我慢して頑張って結果をだすことが出来れば、幸せな生活を送ることができる

これは最大の誤解であり、これを読んでいる人は今すぐにゴミ箱にでも棄てて欲しいくらいですが

そんな価値基準なんて存在しません!

自分以外のところに幸せの基準なんて存在しないし、すでにぶっ壊れています!

今の社会、これからの時代に必要なのは

自分の価値基準で自分で考え行動して

自分なりに幸せ・価値観を創って生きていくことです。

つまりは

「自分なりの納得感を持つこと」が、これからを生きる人達には必須条件だってこと。

  1. たくさん本を読んで思いこみを無くして自分のチャンスに気が付く

  2. 主体性を高めて、自分なりの納得感を持って生きる

この2つの方法が

人生を無駄にする昭和の価値観がどんどんぶっ壊れていて

狂っている日本社会を生きるために必要な物です。

狂っているからこそ、創ることが出来る。

夢や希望が幻想だからこそ、自分で創ってもいい。

そういう時代になったということは僕は今の時代はいい時代だなぁと確信しているわけです。

関連記事:同じ1日を失うけど、あなたはどうしたい?過去にとらわれるか未来を見て今を生きるか。あなたはどっちも選べる!マインドコーチングより

あなたは、どうやって生きたいですか?

どういう幸せを創っていきたいですか?

自分で選べる時代だからこそ、ぼくたちは自由に生きてもいいし、自分で幸せになっていいってことです。

ここまで読んでくれてたあなたならできます。

動画:読書 コーチング 生活モデルや価値観がぶっ壊れてる最高の時代が来てる!本を読み自分で考えていこう!

以上、苦労が報われない狂ってる日本社会だけど最高に良い時代で幸せに生きる2つの確かな方法とは?...でした!

森 昇/Shou Moriより

<生き方を考えるおススメ記事>

☆依存体質を克服出来ない理由。克服したい人ほどコーチング受けるべきたった1つの理由

☆「完璧主義疲れ」を治して、楽しく生きるための2つのポイント

☆知っておくべき!仕事が続かない人が逃げ癖、辞め癖を治して好きな仕事を見つける考え方(マインドセット)

☆【おススメ】仕事に行く前の朝の憂鬱を脳機能を使って克服する4つの方法

☆「どちみちこのままじゃ人生詰む」と思ったから仕事を自分で創る道を選ぼうと決意した話

追伸:あなたも6ヶ月で辛い過去の思い出や「このままの人生でいいのだろうか」と悩む現状から脱出して、本当にやりたい事だけをして毎日自由に生きたくありませんか?

その為の手法としてセルフコーチングを通して、あなた自身のマインドを変えていくことは凄いおススメですが

独学のセルフコーチングで消耗する時間と労力を、マインドを扱うプロのコーチを使うことで、あなたが本当にやりたい事に費やすことが出来るようになり、現状を激変されることが出来るようになります。

コーチングに興味がある方は、今すぐ下のリンクをクリックして詳細を確認してください。

脱憂鬱&脱社畜コーチングの詳細はこちら!

↑いつもシェア感謝です!今回もぜひ

森昇のSNSをフォローする

【動画初公開​】コーチング感想等

セルフコーチング実践入門ページ.png

​最新記事

ピックアップ記事

もりしょーの​プロフィール

こんにちは、森昇/Shou Moriです!

岐阜県生まれ岐阜在住。4年間会社員として働き、2016年4月よりコーチング理論と月300冊以上の読書で得た知識を元にゼロの状態から独立。

日本で唯一の社畜奴隷解放クリエイター。認知科学、脳科学などの科学技術をベースとしたコーチングと発信力を鍛えて、好き勝手生きるFCMメソッドを岐阜市・名古屋市を中心に展開中。

他には陸上競技100m200mの実業団・プロ・指導者専門マインド&テクニカルコーチ、中小企業経営者専門コーチ&コンサルタント、独立したい認定コーチ専門コンサルタント、月300冊以上読む読書好きとしても活動してます。

■詳しいプロフィールはこちら

■セミナー・講演などの依頼はこちら

■その他お問い合わせはこちらからどうぞ!

​月別アーカイブ

​各カテゴリー

関連記事

​森昇のコーチングが選ばれる7つの理由

特選記事一覧!

メルマガコラム

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now