ブログ記事移転中!記事が見当たらない場合はこっちにあります!また、ワードプレスでサクサク快適に動きます!

​➡https://morishoumc.com/

※移行させた記事一覧

www.morishou-gifu-futurecoaching.com/single-post/2017/08/23/morishou-blogitenn

なんでコーチングでは夢や目標をゴールと言うの?【コーチング岐阜市名古屋市】

「なんでコーチングって、夢とか目標をゴールっていうの?わかりにくいわ」ってある友人に言われました笑

すごい、その気持ち分かる。

最初コーチングの本と出合った時にゴールの話が出てきた時に「目標とか夢でいいんじゃないの?」って思っていたからです。

確かに言っていることはゴールも夢も目標もすべて同じものを指しています。

ですが大事なのは、言葉によって思い起こされる「イメージ」と「情動」の方です。

言葉には必ず、それに対して自分が正しいと思っているイメージと情動がくっついてきます。

そう考えた時に、夢とか目標というのはポジティブな要素で使うこともあるけど

最近の社会情勢を見る限り、ネガティブな要素が強くなっていますよね?

そうなると、夢や目標と言ったときに、どうしてもネガティブなイメージや感情が湧き上がってしまいがちになります。

コーチングが自分を変えていく。ポジティブになっていく手法なので

「いかにネガティブな要素を無くすか」というのは重要なんですけど

まさに夢や目標ではなくゴールというのも、ポジティブな要素にしていくための物だと思ってください。

他にもいろいろと理由はあるけど

言葉から連想されるイメージと情動に対する捉え方の割合も多いと知っておくと、自分の言葉を使うときに下手に自己イメージを下げなくて済むので覚えておくといいですよ!

以上、なんでコーチングでは夢や目標をゴールと言うの?【コーチング岐阜市名古屋市】...でした!

↑いつもシェア感謝です!今回もぜひ

森昇のSNSをフォローする

【動画初公開​】コーチング感想等

セルフコーチング実践入門ページ.png

​最新記事

ピックアップ記事