ブログ記事移転中!記事が見当たらない場合はこっちにあります!また、ワードプレスでサクサク快適に動きます!

​➡https://morishoumc.com/

※移行させた記事一覧

www.morishou-gifu-futurecoaching.com/single-post/2017/08/23/morishou-blogitenn

エフィカシーが高い=傲慢と思われがちな理由と解決策【コーチング岐阜市名古屋市】

「エフィカシーが高い人って他人から傲慢な人に見えやすい」と思ってしまいエフィカシーを上げる事にちゅうちょしてしまう人は多いのではないでしょうか。

確かにエフィカシーが高い人は態度がデカい人と目に映るかもしれません。

ですが、目に映っている相手はエフィカシーが高い人でしょうか?

そもそもエフィカシーとは「ゴールを達成するための自己能力の自己評価」なので

自分の事を高く評価していたら、当然自信満々に見えるし、エフィカシーが低い人からは傲慢な人に見えます。

たとえばそれが友人だった場合、エフィカシーが高くなる前のあなたと親しくしていたから、当然エフィカシーは低いです。

とうことは、

「傲慢な人」っていう評価は、エフィカシーが低い人が高い人を見た時にいごこちが悪くなって出てしまう言葉ということです。

なので「エフィカシーが高い=傲慢な人」と思うのは周りの勝手で、あなたには何も関係がないということです!

つまり何が言いたいのかというと

「批判された時こそエフィカシー上げましょう」ってことです。

以上、エフィカシーが高い=傲慢と思われがちな理由と解決策【コーチング岐阜市名古屋市】...でした!

↑いつもシェア感謝です!今回もぜひ

森昇のSNSをフォローする

【動画初公開​】コーチング感想等

セルフコーチング実践入門ページ.png

​最新記事