ブログ記事移転中!記事が見当たらない場合はこっちにあります!また、ワードプレスでサクサク快適に動きます!

​➡https://morishoumc.com/

※移行させた記事一覧

www.morishou-gifu-futurecoaching.com/single-post/2017/08/23/morishou-blogitenn

【脱社畜】「ゆでガエル現象」は悪くない!?コーチング理論を使うと現状を変える力になる!

「脱社畜をしたいと思っていだけど、気が付いたら1日が終わり、1年が過ぎ、10年が経ってしまった・・・」

過去を振り返った時に後悔する人も多いのではないでしょうか。

こういった本来悪い意味でつかわれる「ゆでガエル現象」は、

実はコーチング理論を理解したうえで利用すると現状を変えるための武器になります。

【1、ぬるま湯で茹で上がる】 まず、ゆでガエル現象ってご存知ですか??

僕が初めて知ったのは、新卒で入った会社でのことです。

新卒に向けた社長講和でやたら

「お前たちはゆでガエルになるな!」って話てたんですよね。

「カエルをゆでさせようとしても、熱いお湯に入れてもすぐに飛びだしてしまうから難しい。

じゃあ、どうしたらカエルに気づかれずに茹で上がられるかというと、

最初はぬるま湯に浸からせておいて、徐々お湯の温度を上げて沸騰させていくと

カエルはそれに気が付かずに身体が茹で上がる

っていうことらしく、これを企業や社員に例えて話をしていました。

つまり、

「ぬるま湯体制でいつまでも過ごしていると、

いつのまにかどうしようもなくなって大変なことになって取返しがつなくなるから

会社も社員も、どんどん変化していかなければいけない」

という大企業批判と自社に危機感を煽った例えだったんです。

そのお蔭か(笑)、会社での戦術がコロコロ変わって

常に新しいことを取り入れて常に増収増益を繰り返していました。

※会社名は言いませんが、調べたら現在もすごい勢いで増収増益を繰り返してましたし、どんどん新しいことを取り入れてるみたいでした。

【2、慣れ親しんだ場所、それがコンフォートゾーン】

すこし聞きなれないかもしれませんが

コーチング用語で、コンフォートゾーンという概念があるのは知ってますか?

コンフォートゾーンの事を初めて聞いた方の為に説明しておくと 単純に言えば「居心地がいい心理状態。」のことです。

つまり、

自分の慣れ親しんだ場所がコンフォートゾーンということです。

あなたが普段、気持ち安らぐ場所はどこでしょうか?

どんな場所でも、あなたにとって慣れていて、居心地がいいと思えばコンフォートゾーンなんです。

例えば、

サッカーでホームとアウェーがあって、一般的にホームゲームの方が有利と言われるのが

ホームゲームは自分たちがいつも慣れ親しんだ場所で試合をするため、

練習通りのパフォーマンスを発揮できるからです。

逆にアウェーだと、いつもとは違う場所や雰囲気での試合となる為、

心理的に負担がかかり、なかなかいつも通りのパフォーマンスが発揮できません。

サッカー以外の例でいえば

人前で話ことが苦手な人が、いざ人前で話ことになった時に

緊張してなかなか言葉が出てこない原因もコンフォートゾーンから外れているからと言えます。

【3、コンフォートゾーンを変える時に一番難しいこと】 ちなみにコーチング理論では

ゴール(目標)を設定した時に、コンフォートゾーン(快適だと思うゾーン)を

ゴール側に移動させる必要があります。

簡単に言えば、

ゴール側にコンフォートゾーンを移動させることで、

今のあなたが身を置いている現状が嫌で嫌でたまらなくなって、ゴールを達成しようと行動できるわけです。

例えば、ダイエットで20Kg痩せるというゴールを設定した時に、20Kg痩せた自分の姿が自分らしい体系だと思うことでコンフォートゾーンのが移行して

痩せてない今の体系に不満を感じて、ダイエットに取り組むようになります。

詳しくは『コンフォートゾーンの作り方』を読んでもらうか、ぼくが動画でコンフォートゾーンについて解説動画を投稿してるのでそちらを参考にしてみてください。

コンフォートゾーンの作り方 解説動画↓

話を戻して

今回僕が言いたいことは、

「ゴールを達成しようと現状を変えることができない人の多くは、コンフォートゾーンをゴール側へ移動させる前に行動してしまう

ということです。

人間は現状を変えることを極端に嫌う生き物なので

どんなに良いゴールを立てて行動しても、コンフォートゾーンの設定が出来てないと

あなたの無意識が全力で行動を辞めさせようとして、すぐに今まで通りの生活に戻ってしまいます。

いわゆる3日坊主も

才能や気合いが足りないんじゃなくて、ぼくたちの無意識に妨害されてるがゆえに起こる現象なんです。

関連記事:セルフコーチング上達 三日坊主になる2つの原因と解決方法

ゴールを叶えている自分の姿を「私らしい!」と思えない限り

どんなにたくさん行動をしてたとしても

今見ている世界が居心地が悪くなり、体調を崩したり、

緊張や不安でストレスだらけの毎日を送ることになります。

そこで重要になってくるのが、最初に書いた

ゆでガエル現象』です。

【4、じわりじわりと変化させる】

ぼくたちの無意識は、変化を嫌うため、あなたが現状を変えないように妨害してくるということを書きました。

ということは、あなたが今の現状を変えるためには

無意識に気が付かせない事が大事

ってことです。

そこで出てくるのが、ゆでガエル現象です。

最初にゆでガエル現象の話をしましたが

カエルを気づかせずに茹で上がらせるためには

「じわりじわりとお湯の温度を上げる」

ということでした。

実は

コンフォートゾーンをゴール側に移動させる時にも言えることで、

ゴールを側の世界にコンフォートゾーンを感じるように、嬉しい気持ちやワクワクした時のイメージを使って

じわりじわりと移動させることが重要なんです。

イメージや感情を使って、ジワリジワリと

現在の自分の状態からをゴールを達成した自分の状態へコンフォートゾーンのを移行させる

これがコンフォートゾーンを変えるためのコツになります。

よく、「成功するには努力はいらない!」と言われますが

コンフォートゾーンをあなたのゴール側へ移行させることが出来ることで

「今の自分の現状じゃあ、私らしくない!」と不満に感じ

何とかしてゴール側のイメージを実現させようとして無意識があなたに指令を送ることで

自分の意志で頑張ることが出来るからです。

そのためにも

あなたが叶えたい事は何でしょうか?

あなたがやってみたいと思う事はなんでしょうか?

そして、あなたが叶えたい事、やりたい事を手に入れた姿を徹底的にイメージをしてください。

最初はしっくりこないかもしれませんが

徐々にゴール側にコンフォートゾーンを感じるようになってきて

気が付いたらゴールを達成するために現状を変えることが出来るようになってますから。

ジワリジワリと今のあなたの不満を解消していきましょう!

ここまで読んでくれているあなたなら、絶対にできます。

以上、【脱社畜】「ゆでガエル現象」は悪くない!?コーチング理論を使うと現状を変える力になる!...でした!

森昇/Shou Moriより

追伸:あなたも6回のセッションを受けて、「好き」を仕事にしたくありませんか?

今すぐ下のリンクをクリックして、詳細を確認してください。

➡「好き」を仕事にする!脱憂鬱&脱社畜コーチング

<やりたい事を見つけるおススメ記事> ●働き方で消耗してる人は『パラキャリ女子』正能茉優さんの「人生全体で120点」を参考にすべし

●やりたくないことをやめて、やりたいことだけすると寝不足が心地よくなる

●【注意】あなたから「やりたいことで生きる」を奪う2つのセリフ

●「やりたい事」「好きな事」がない会社員はとりあえず3年後の目標を立てるべき3つの理由

●依存体質を克服出来ない理由。克服したい人ほどコーチング受けるべきたった1つの理由

●会社辞めて好きな仕事をしたい35歳男性に絶対に読んでほしいおススメ本7冊。読書家おススメ本!

※あなたがずっと悩んでいる事の解決のヒントを簡単な4つの質問答えるだけで得ることが出来ます! ➡【無料】あなたの悩み解決に必要な物が分かる!コーチング診断☆

↑いつもシェア感謝です!今回もぜひ

森昇のSNSをフォローする

【動画初公開​】コーチング感想等

セルフコーチング実践入門ページ.png

​最新記事

ピックアップ記事

もりしょーの​プロフィール

こんにちは、森昇/Shou Moriです!

岐阜県生まれ岐阜在住。4年間会社員として働き、2016年4月よりコーチング理論と月300冊以上の読書で得た知識を元にゼロの状態から独立。

日本で唯一の社畜奴隷解放クリエイター。認知科学、脳科学などの科学技術をベースとしたコーチングと発信力を鍛えて、好き勝手生きるFCMメソッドを岐阜市・名古屋市を中心に展開中。

他には陸上競技100m200mの実業団・プロ・指導者専門マインド&テクニカルコーチ、中小企業経営者専門コーチ&コンサルタント、独立したい認定コーチ専門コンサルタント、月300冊以上読む読書好きとしても活動してます。

■詳しいプロフィールはこちら

■セミナー・講演などの依頼はこちら

■その他お問い合わせはこちらからどうぞ!

​月別アーカイブ

​各カテゴリー

関連記事

​森昇のコーチングが選ばれる7つの理由

特選記事一覧!

メルマガコラム

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now