ブログ記事移転中!記事が見当たらない場合はこっちにあります!また、ワードプレスでサクサク快適に動きます!

​➡https://morishoumc.com/

※移行させた記事一覧

www.morishou-gifu-futurecoaching.com/single-post/2017/08/23/morishou-blogitenn

​森昇の最新記事

驚愕のパワハラ実態!?実は職場の上司じゃなくて、同僚から受ける傾向にある!&マインドコーチングの観点からの解決方法!

毎週日曜日22時の生放送で、 「実は、パワハラは上司じゃなくて「同僚」から受けることが多いんですよね」 って、行政書士プロフェッショナルコーチの三國さんに初っ端からぶっこまれました笑 個人的にこれが一番驚愕した話です。 【動画】:パワハラ 職場 実態 上司じゃなくて、同僚からのパワハラが多くなっている!? ※Youtubeチャンネル登録がまだの方はこれを機に是非! ➡三國さんのYoutubeチャンネル 同僚からのパワハラが多い理由は単純で、妬みだそうです。 上司の場合は優秀な部下がいた方が自分の業績に反映されやすいから部下は優秀な方がいいと思っていますが、 同僚の場合は常に比較されるの立場なので、 自分が相手より劣っていると激しく嫉妬するんだそうです。 会社員は会社内での人間関係がメインになるから、そこでの優劣で人生の良し悪しが決まるところがあるじゃないですか? 「アイツよりも劣ってる」とか「なんで自分は評価されないんだ」とか「〇〇さん嫌い」とかって悩みとか居酒屋に行くとよく聞こえてくるんですよね笑 居酒屋でお酒飲んで愚痴を言うほど無駄な物はないけど、 ひとつのコミュニティ・ひとつの評価軸しか持てないというのは何とも不憫だし、無駄な消費に走るのもしょうがないかなと思います。(でも、それなら今の状況を変えるために自己投資したほうが100万倍マシですけどね) 【パワハラと学校のいじめは似てる】 三國さんの話を聞いて「パワハラって何かに似てるな」って思ったんですけど、学校のいじめに似てると思いませんか? いじめの妬みから起こるケースが多いし、さらにはいい意味でも悪い意味でも目立つ人が

「自己啓発書が意味ない&役に立たない!」理由は、読んでも行動しないで現実逃避するだけだから。

「自己啓発書を読んでも効果がない!」と悩んでいる人は多いのではないでしょうか。 でも、実は自己啓発書って、メチャクチャ効果あるんですよね。 だけど、多くの人にとって無駄な読書になっているし、 読書家からは「自己啓発本を読む人はバカ」とか「自己啓発本なんて読んでも無駄なだけ」と批判されたりします。 ホントは効果あるんだけどなぁ 【自己啓発本は「心のビタミン剤」】 ぼくは、自己啓発本は「心のビタミン剤」だと思っています。 何か嫌なことがあったり、悩んでいる時に自己啓発本を読むと、「あぁ~いいこと書いてあるなあ」とか「気持ちが軽くなった!」ってなります。あなたも経験したことあると思います。 すり減った心に、名言とか読んで心を安らげる。そして活力へと変える。 まさにビタミン剤です。 だけど、所詮ビタミン剤です。 ユ〇ケル飲んだら、一時的には体力が回復した気になって元気になるけど、あくまでも「ごまかし」です。 体力を回復させるためには、ユ〇ケルじゃなくて、「睡眠」を取る必要があります。 寝る事に勝る体力回復方法はないわけです。 【気持ちが安らいでも、問題を解決しないと無駄】 これは自己啓発にも言えます。 本を読んで気持ちが軽くなっても、「根本的な問題」が解決していないから、またストレスと悩みを持つことになります。 これでは全く、意味がありません。 自己啓発書を読んでも無駄なのは、一時的な快楽に逃げて現実逃避をしているからです。 問題から目を背けているからです。 あなたが持っているストレス、悩みを無くしたいのであれば、問題を解決する意外方法はありません。 あなたは大丈夫ですか?現実から目を

24時間365日使ってる??コーチング上達唯一のコツは質より「数をこなすか」で決まるよ!

最近、ブログやFacebook、Youtubeなどの媒体でコーチングについての情報発信をしているので、コーチングの相談を受けるようになりました。 そこで多いのが「コーチングが効かない」という悩み相談です。 ゴール設定したけど、現状が変わらない アファメーションが効かない ビジュアライゼーションが効いてない気がする セルフトークのコントロールがなかなか上手くいかない などなど これら以外にもコーチングについてのいろいろな質問・悩みなどを受けますが 99%は「コーチングが効かない!」ということです。 最初に言っておきますが コーチングは間違いなく効きます! だけど、それには2つの条件があります。 【そもそも、やってること間違えてたら意味ないよね?】 1つ目は「正しくやること」です。「正しく」やらないことには効果を発揮しません。 ご飯を炊こうとする時に水を入れないと炊けないのと同じように、コーチングも正しくやらないことには効果は出ません。 じゃあその正しさはどこから来るかというと、一般的には「書籍」です。 つまり苫米地さんの本とかルー・タイスの本を一語一句漏らさず読み込み、その上で使う必要があるということです。 例えばゴール設定の場合でいうと 本音にフタをしない 自己中心でない 現状の外側に設定する この3つですが、はたしてちゃんとできているでしょうか? ほとんどの人はそもそも自分の本音にフタして他人の評価を気にしたうえで生きているので 本音に目を背けた上でゴール設定をしている場合があります。 「痩せた自分の体型を手に入れたい!」 というゴールを設定しても、なかなかダイエットを成功し

過去に囚われても未来に目を向けても1日が過ぎるけどあなたはどう生きたい?マインドコーチングから観た正しい生き方とは?

二人の囚人が鉄格子から外を眺めた。 一人は泥を見た。一人は星を見た。 Two men look out through the same bars: one sees the mud, and one the stars. フレデリック・ラングブリッジ(アイルランド 1849~1923)「不滅の詩」 久しぶりに僕の心に響いた名言だったので、思わず記事と動画でシェアしています。 動画:コーチング 人生後悔しないために「死ぬとき」から考える 動画:コーチング あなたには2つの生き方がある!自分で選ぶこともできる! 同じ状況にある人でも、数年後に会った時に全く別の人生を歩んでいることなんてしょっちゅうあります。 【~だから、どうする?】 ぼくが動画で話をしてた例を出すと、父親から虐待を受けていた双子のうち A君は 犯罪を犯したり、刑務所に入ったりするくらい悪になってしまったけど B君は 会社を経営したり、幸せな家庭を持つことが出来るようになっていました。 A君とB君は双子で、同じ境遇で辛い思いをしたのにも関わらず人生が180度違ってしまいました。 かれらにはある明確な違いがありました。 それは、現状に対しての捉え方です。 前者は「あんな父親だから、オレはこんな人生になったんだ」と言い 後者は「あんな父親だから、オレは幸せにならなければいけない」と言いました。 父親から虐待を受けたという事実はあるわけで、 事実に対して、被害者面をして生き方に悲壮感を漂わせるのか、バネにして「虐待があったから今が幸せだ」と胸を張れる生き方を創っていくのか。 ほんの少しの捉え方の違いですが、人生を180度

終わってる!「周りにどう思われているか」を気にした時点で、情報発信も人生も

2016年より本格的にコーチングを学び・実践して・受けてから約10ヶ月が経ちますが、 本名でブログを書いたり、Youtubeに800本以上(限定公開合わせると1000本以上)の動画を投稿したり、イベントやセミナーを開催するようになりました。 だけど、ぼくも昔は、「嫌われたらどうしよう」「批判されたらどうしようと」思って他人の顔色をうかがって生きてきました。 引用:自己紹介(今までの人生を赤裸々に書いてます) 多分、昔のぼくみたいに顔色をうかがって周りに合わせている人、言いたいことが言えない人、本音にフタをして我慢して生きている人が多いと思います。 今まで走り抜けてきて、質問や相談を受ける中でふと感じたので書いていきます。 【他人の顔色を窺っている人の発言は、響かない】 言葉でも、文章でも、どんなことでも言える事なんですけど 他人の顔色をうかがって本音を隠している人ほど、当たり障りのないことを発言するから響かなんですよね。 言葉にも文章にも、あなたの気持ちが乗ってないから「スッカスカ」なんです。 言葉だったら、単に空気を振動させているだけだし 文章だったら、単に色を塗っているだけです。 「言霊」っていう言葉もあるけど まさしくあなたのキモチが言葉に込められて、初めて相手に伝わりますが そこにあなたが存在していないなら、何もワクワクドキドキしないし、全く心に入ってきません。 まるで機械と話をしているようです。だから一緒にいても楽しくないし、文章読んでも何も感じません。 他人の目を気にして、他人に評価されようと気にして言いたいことも言えずに 自分の気持ちに嘘をついて生きているのは、

つい夜更かしして没頭した事はなに?やりたいことを見つける簡単な方法! セルフコーチングのコツ

あなたが、ついつい夜更かしをしてしまったことは何でしょうか? 今でもいいし、子どもの時でもいいですが、 あなたが楽しくして寝ることを惜しんで夜遅くまでやってしまったことは何でしょうか? やりたいことを見つけるときのヒントとして、「ついつい夜遅くまでやったこと」を考えてみるといいです。 なぜかというと、ぼくたちにとって睡眠とは生きる上で欠かせないことです。 誰も寝ずに生きることは出来ません笑 だけど、睡眠という大事なことを後回しにしてまでやってしまったことは、よほど自分の中でワクワクしたものでない限りはやらないはずです。 (テストの一夜漬けは別ですけど笑) だからこそ、 「ついつい夜更かししてしまったこと」に、あなたのやりたいことのヒントが隠されているわけです。 あなたが、ついつい夜更かしをしてしまったことは何でしょうか? ちなみに僕は、「読書」と「ゲーム」と「アニメ鑑賞」と「陸上競技の映像を見る」ことでした。 他人に言わなくてもいいので、自分の心の中で考えてみてください。 考えていくと、今まで忘れていたけど夜更かしするくらい没頭したことを思い出す可能性があります。 そうやって、 自分の心と対話をして、本来の自分を思い出すことが やりたいことを見つける・好きなことで生きていくための大きな一歩になります。 もういちど言います。 あなたが、ついつい夜更かしをしてしまったことは何でしょうか? 心を落ち着かせて、一度考えてみましょう。 以上、つい夜更かしして没頭した事はなに?やりたいことを見つける簡単な方法!…でした! 森 昇/Shou Mori より 追伸:あなたも6ヶ月のコーチングセ

「他人の評価・視線がバカバカしい!」と思うと人生よくなるたった1つの理由

他人からの評価や、どう思われているかという視線が気になって、自分がやりたい事を出来なくて悩んでいる人も多いのではないでしょうか。 ですが、実は 他人の評価や視線がバカバカしいと思うと、マジで人生よくなります。 つまり、あなたが何かやりたいと思ったことをやろうとするときに 「あの人にどう思われるか」ということを気にしない ということです。 それが 親なのかもしれないし 夫や妻かもしれないし 親戚かもしれないし 近所の人かもしれないし 上司とか部下かもしれないし 友人知人かもしれませんが 自分以外の人にどう思われるかとか、どう評価されるかをシカトすると人生好転します。 【あなたの人生の責任は、誰も取れない】 ぼく自身がそうでした。 自己紹介でも書いてますが、 ぼくは他人の目を気にして嫌われないように、つまりそのコミュニティから外されないように自分の本音をおさえて周りに合わせて生きてきました。 だけどあることに気が付きました。 それは、周りの人は僕の行動に口を出すことが出来るけど、人生の責任までは取ることが出来ないということです。 「そんなことをしてはダメだ」 「カッコ悪いことは辞めなさい」 「みっともない」 「前例はあるのか?」 「それは意味あるの?」 「なんだか最近変わったね・・・」 ぼくたちは知らず知らずの内に「やりたいことをやって生きるのは悪」という価値観が「骨の髄まで」しみこんでいるので、 自分の本音を押し殺し、 我慢して他人と協調することが美徳であるという 固定観念(ブリーフシステム)を持っています。 そして我慢の輪を乱す行為をすると、 全力で批判して現状に縛り付けようと

アウェイでも最高のパフォーマンスを発揮する!そのためにFC岐阜の選手がやるべきマインドセットとは!?

2016年最終節、FC岐阜は4-2で勝利してJ2残留を決めました。 「あのFC岐阜が4得点もあげるなんて奇跡だ!」という声を何度も耳にしましたが、機能脳科学の観点。コーチングの観点から見ると奇跡でもなんでもありません。 彼らは本来のパフォーマンスを発揮できただけです。 ただしそれにはいろいろと条件があります。 ※この記事は森昇×コーチング~マインドコーチからみた100m9秒台出して世界と戦うコツ~より転載・加筆修正をしてものです。 関連記事:FC岐阜の順位を上げてJ1昇格するためにマインドコーチングの観点からやるべき2つのこと スポーツの世界ではホームの方がアウェイよりもいい結果を出すことが出来ると言われています。 いい例がサッカーですね。 リーグ戦はホーム&アウェイ形式で行われますが、 これもホームの方がアウェイ(敵地)よりも力が発揮できるから公平を期すために相手のホームだけではなくて自分所のホームでも戦うことになっています(まぁ、あとは商業的な理由もありますが) ここでいいたいのは、ホームの方がアウェイよりも力を発揮できるということです。 ですがぼくたちは「気合い」や「根性」でなんとかしろと言われたりします。 だけどそう上手くはいかなくてアウェイの試合では本来持っているはずの力を十分にはっきできなくて負けてしまうケースも少なくありません。 なので今回はホームの方がアウェイよりも有利になることを脳の仕組みより(つまりはコーチングの観点より)説明します。 【ホームで力を発揮できる理由】 そもそもなんでホームだと自分の持っている力を発揮できるかというと、ホームはぼくたちにとって慣

パワハラ職場から脱出!奴隷から解放される方法!まとめ 苫米地式コーチング非公式ネット9回目

「パワハラ職場から脱出!奴隷から解放される方法!」ということで苫米地式コーチング非公式ネット9回目を生放送しました。 ぼくがいちばんびっくりしたのは、パワハラを受ける人に多いのは「優秀な人」であるという事です。 実際に三國さんのところに相談しに来る人のケースだそうですが、それを抜きにしても「目立つ人」がパワハラ被害を受けやすいそうです。 まさに出る杭は打たれる日本文化の悪い部分だし、学校のいじめと変わらないですね。 ➡【動画】第一話 【驚愕】パワハラを受ける人の特徴は「優秀」な人!? これは会社の文化も大きく関係していると思います。 日本の会社はやりたくない人のあつまりです。 コーチング的に言うとHave toしかない人達の集まりであり、それを創りだすのはHave toな文化を強要する企業の考え方も大きく関係していると思います。 優秀な人というのは、仕事が出来ます。仕事が出来る人は速く仕事が終わるため、次々と新しい仕事が入ってきます。 そうなるとイヤイヤ働いている人にとっては自分自身のコンフォートゾーンが激しく乱され、嫉妬することになるのでイライラはマックスです。そうしてパワハラへと発展していきます。 ➡【動画】第二話 仕事やりたくないと思っている人の特徴 パワハラを実際に受けると会社に居づらくなるのは当然で、会社を辞めたいと思うのは自然の反応ですが、ここで行動を妨げる考え方に 石の上にも三年 という言葉があります。 辛いことでも、3年やり続ければ芽が出るから諦めるな。 たしかに、自分が才能を発揮できる場所や、やりたいと思っている場所で一時の辛い感情に流されるのは自分自身の可能

パーソナルコーチング体験談。今の自分で判断するのではなく。ゴール側の自分から判断する。

今まで自分が悩んでいたことは ネガティブな自分にロックオンをしているだけというのに気が付くことができました。 今の自分で判断するのではなく。ゴール側の自分から判断する。 これは今まで知らなかったことなので最初聞いたときはゾクゾクしました笑 もりしょーさんとの時間を共有すると非常に暖かくなるというか、エネルギーに満ち溢れていて それまで持っていた悩みや不安が会うことによって消えていて、 未来への自分に進んでもいいんだと思えるようになりました。 ほんとうにありがとうございました! (西岡 舞様 岐阜県岐阜市在住 フリーランス 20代女性) ※クライアントさんの好意により、感想をいただくことが出来ました。本来は守秘義務契約を交わすのでセッションの内容、感想など一切好評しません。 ☆コーチングを受けた方の感想はこちらにまとめてあります。 ⇒セッションを受けた方の感想 ☆森昇が提供するコーチングの概要はこちら ⇒森昇のコーチング概要 ☆お悩み相談・パーソナルコーチングを受けて森昇の力が必要な方はこちら ⇒コーチングサービスメニュー

パーソナルコーチング体験談。今まで否定され続けて人間不信になっていたけど後押ししてくれて言葉にできないくらい嬉しかった。

人に信じてもらえるというのはここまで嬉しいことなのかということを実感することが出来ました。 セッション中は私が頭の中で整理して話をするまで待っていてくれたし、 今まで否定され続けて人間不信になっていましたが、 自分の言ったことに対して否定的な意見ではなく「もっと良くするには」と私の可能性を信じてくれて、 時間が経つにつれて自分の事を信じることができ、 気が付いたら今までの自分では絶対できないと思うようなことを森コーチに話していました。 その時私は「しまった」と思い、批判されるのではないかと正直不安でたまらなかったのですが、 森コーチは批判することなく「Want toならどんどんやっちゃいましょう」と背中を押してくれました。 私の経験にはなかったので一瞬何を言っているのか理解できませんでしたが、 自分が褒められ、 後押しされているということに気が付きました。 その瞬間は言葉に言い表せないくらい嬉しく、涙が止まりませんでした。 「自分のWant toに進んで言ってもいいんだ」と後押ししてもらえたことで少しづつですが、 自分なりに一歩一歩進むことが出来ています。 森コーチのコーチングを受けることが出来て本当に良かったです。 ありがとうございました。 (加藤 明弘様 愛知県名古屋市在住 会社員 30代男性) ※クライアントさんの好意により、感想をいただくことが出来ました。本来は守秘義務契約を交わすのでセッションの内容、感想など一切好評しません。 ☆コーチングを受けた方の感想はこちらにまとめてあります。 ⇒セッションを受けた方の感想 ☆森昇が提供するコーチングの概要はこちら ⇒森昇のコ

パーソナルコーチング体験談。今の自分で判断するのではなく。ゴール側の自分から判断する。

コーチングの180日コースを受けました。 私の受けた感想が今、悩んでいる方たちに伝われば嬉しいなと思ったので今回書かせていただくことにしました。 私は自分に対して自信がなくて、周りの意見に流されやすい人でした。 いうなれば「自分という軸のない人間」です。 なので今まで他人の意見になんとなく賛成して、 なんとなくついていき、 失敗したり上手くいかない時は人のせいにしていました。 だけど私も30歳となり、 同年代の友達や知り合いが結婚をしたり、転職したりと自分なりに今後の人生を考えて決断している姿を見た時に 「私って何やっているんだろう」 「このままいくとどうしようもない人生になる」と怖くなりました。 だけど実際にどうしていいかわからなくて ネットでいろいろと調べている時に出会ったのがもりしょーさんのブログです。 最初は「この人の言っていることはよくわからないなぁ。コーチングってなんか意味わかんないな」ってくらいでした。 そう、私はコーチングっていうもの自体知らなかったんです(笑) でも、それと同時に「なんだか分かんないけど今までとは違って気になる」とも思いました。 気が付いたら次の日もブログを読んでいて、それが1月くらい続き、メルマガに登録して読むようになっていました。 その頃にはコーチングについてなんとなく理解するようになり、 モリショーさんがブログやメルマガで伝えたいことも理解できてきて、 今までの価値観や自分が思って居たことがどんどん変わっていきました。 そしてセルフコーチングでも時間と頑張るキモチがあればコーチングを私の生活に取り入れることができると思ったんですけど、 そ

もう大丈夫!辛い時期を他人に依存しないで乗り越える7つの方法をマインドコーチングの観点からお伝えします!

あなたは、今の辛い時期を乗り越えたら、どうなっていたいですか? 苫米地式コーチング非公式ネット8回目のテーマは『辛い時期を乗り越える方法』でした。 辛い時期を経験している人がどのように乗り越えていけばいいのかについて30分くらい話をしました。 母子家庭で周りとのギャップを感じたり 部活でなかなか上手くいかなかったり 転職先を3日で逃げるように辞めたり ぼく自身の何度か辛い経験をしました。 (詳細は自己紹介をご覧ください) だけど、それらを自分なりに試行錯誤をして乗り越えていくこともできたので、これを読んでくれている辛い状況に陥っている人達になにか乗り越えるためのヒントを得ることが出来たら嬉しいです。 【動画一覧】 辛い時期を乗り越える方法再生リスト ※各動画の小テーマ ☆自分で人生を選んでいい事を知って選択肢を増やす ☆変化には成長痛があることを論理的に理解する ☆全ての物事には「良い面」と「悪い面」が存在している ☆辛い状況にある人ほど空想をする!? ☆周りの人は自分の人生の引き立て役だと思え!? ☆あなたの無意識は「辛い状況が続いてほしい」と思っている ☆コーチング実践実体験 伸び悩み・物事がうまくいかない時の考えかた 以上、もう大丈夫!辛い時期を他人に依存しないで乗り越える7つの方法をマインドコーチングの観点からお伝えします!…でした! 森 昇/Shou Mori より 追伸: ★悩みがあるけど、相談できる人がいない。 ★解決したい問題があって自分なりに行動してるけどなかなか良くならない。 ★本音は違うけど、周りからの視線が気になって自分の本音が言えなくなる。 ★本当はや

これだけでとらわれなくなるよ!怒り・イライラの感情をコントロールする方法を科学的に説明します!

コーチングは自分自身と向き合い、一時的な感情に流されて、現状維持をすることでムダなことに時間と労力を費やさないためにも必要なスキルです。 コーチングを実践すればするほど 偏桃体等の爬虫類脳と言われる 感情や恐怖をつかさどる動物的で抽象度の低い器官を優位に発火させることはなくなり、 人間脳と言われる前頭前野による感情のコントロールが出来るようになるため、 今までイライラしていたことや不満に思ったことでキレたりしなくなります。 【感情を抑えるのがコントロールではない】 いうなればエモーション(感情)コントロールということですが、 感情をコントロールするというのは 「怒り」も「悲しみ」も 「イライラ」も「不安」も感じてはいけなくて、 万が一感情として湧き上がった場合に 無駄な物として抑え込まなけばいない という勘違いをしている人もいます。 そんなことはありません! ぼくたちは、「喜怒哀楽」を感じることが出来ます。 喜怒哀楽という四字熟語がある通り、 ぼくたちの感情には「喜」だけではなく、「怒」も「哀」も「楽」も存在しています。 「怒」と「哀」等一般的に言われる負の感情を無理やり抑えこむ というのは、人間を辞めるのと同じです。 つまり、「機械として生きようとする」くらい愚かなことです。 なので「怒」も「哀」も感じてもいいし、「イライラ」も「不満」も「不安」も感じてもいいんです。 【負の感情を有効に使ってる??】 だけど問題なのは、湧き上がった感情を有効に活用しないことです。 多くの人は、イライラやストレスがたまると 居酒屋へ行ってお酒を飲みながら愚痴をこぼしたり、娯楽でストレスを発散し

FC岐阜の順位を上げてJ1昇格するためにマインドコーチングの観点からやるべき2つのこと

この記事は森昇×コーチング~マインドコーチからみた100m9秒台出して世界と戦うコツ~からの転載、加筆修正したものです。 (※追記:2016年11月20日、j2残留決定しました!) 2016年7月21日にFC岐阜のラモス監督が解任されました。岐阜に住んでいるぼくとしてはびっくりだし今までの成績からしたらやっぱりなぁって感じがします。 解任され、新体制としてJ2を戦っていくわけですが、24試合を終えてj3降格件ギリギリのFC岐阜があと18試合を戦っていく上でどう立て直していくのかコーチングの観点から書いていきます。(この記事を書いている2016年11月17日現在ではあと1試合になったので来シーズンを戦う上での参考になれば幸いです。) 【1、ゴールの再設定を!】 以下、FC岐阜のホームページより新監督の吉田恵監督のコメントです。 □コメント 『この度、監督の交代を受け、監督に就任させて頂くことになりました。個々のレベルアップはもちろん、チーム力が向上するように全力で頑張ります。今後は新体制の下で、新たにFC岐阜を構築していき、ファン・サポーターの皆さんと一緒になって頑張っていきたいと思います。一層のご支援・ご声援をよろしくお願い致します。』 まず前提として、プロというのは勝つことが求められます。 つまりは優勝して当然ということです。 スポーツ自体は勝敗はどうでもいいんですけど、かれらはプロとしてサッカーを通じて経済活動をしています。資本主義のルールにのっとり、サッカーで社会に価値を提供していくということです。 ということは社会(つまりは岐阜)にとって最大の価値は優勝であり、J1で

読書家がYoutubeで紹介した本の再生リストが出来ました!

森昇がYoutubeで紹介してきた本の再生リストが出来ました! ⇒『紹介した本』 2014年10月から投稿をはじめて約2年(その内1年半くらいは離れてましたが)、いろいろな本を紹介してきました。 実際にぼくの動画を見て購入した方もいれば 本に書いてあることを実践して速く走れるようになったり 現状を打破するヒントを得ることが出来たというお礼もいただくようになりました。 2012年まではマンガと陸上競技の雑誌程度した読まない(つまり書籍は月0冊)僕が この文章を書いている2016年11月時点で 月300冊程度の読書をするくらい読書にハマり、さらにはYoutubeで本の紹介をするまでになりました。 最初は新卒で入社した社長が「本を読め」と猛プッシュしてきたのがきっかけで 「そこまでいうなら読んでみるか」という軽い気持ちで読み始めたのが最初です。 (自己紹介詳細) そこからだんだん読書の楽しさにハマり、苫米地理論に出会い、本から得た知識に助けられ、今こうして生きることが出来ています。 読書をすることをバカにされたりしましたが、継続してよかったと心底思っています。 さらには紹介した本によって他人の人生を大きく変化させている(もちろんいい方向に)事は、2012年の時には全く想像が出来ませんでした。 そういう意味でも、今の時代は個人の発信というものがものすごく重要視されているんだなあとも思いました。 それと同時に 自分が納得できる情報であったり、他人のためになるような情報を発信してくことがこれからの社会ではますます重要になるんだなあと思います。 もちろん100人いて100人全員が最高だと思う

あなたも決断できる人になれる!!コーチング理論を使った効率的な方法【岐阜コーチング マインド メンタル】

決断力をつけたいというのは誰しも思うことだし 決断力があった方が自分がやりたいと思って居る事や現状を変えてい来たい人には必要だと思いますが 実際に決断できないと思っている人は、「じゃあどうしたら決断力をつけることができるのか?」という部分で悩んでいると思います。 ぼく自身の経験と、僕から見て決断出来ている人に「どうしたら決断できるようになるのか?」ということを聞いてみました。 【小さなことでも積み重ね】 どの人にも共通していたことがあって それは結局のところ 「普段の生活の中で“自分なりに”決めていくこと」が重要だということです。 自分なりに決めていくことというのはなんでもよくて 朝ごはん何食べるとか テレビは何を見るかとか どのルートを通って通勤するかとか お昼休憩の時にどこでご飯を食べるのかとか ほんの些細なことだけど 何でもいいからとにかく他人に見られてどうこうとか 「あの人が言っていたから」なんていう 他人の基準であなたがやることなすことを決めるのではなくて 「私は~」と自分主体で決めていくことが大事だということです。 なんでもそうだけど、いきなり身につくものではなくて、日々の積み重ねが大事ってことです。 塵も積もれば山となるって言いますよね? 逆に言えば、小さな積み重ねがない人に大きなことが成し遂げることが出来ないということです。 それに決断できないと思っている(思い込んでいる)人は、「決断できない自分」がコンフォートゾーン(快適)になっています。 つまり 「決断できない自分が心地よくなっている」ということです。 【コンフォートゾーンの移行は、「慣れ」】 だからこそ決

コーチによるセルフコーチング上達のコツ!セルフトークが効果出るまでどれくらいかかる?マインドコーチングの観点から説明します!

「セルフトークがなかなか変わらない・・・」という相談をよく受けます。 『「言葉」が、あなたの人生を決める』 という名言は、コーチングの元祖故ルータイスの言葉であり、彼の著書であるAFFIRMATIONの帯にデカデカと書かれています。 僕たちが周りから言われて受け入れた言葉や自分で言った言葉、心の中でつぶやいた言葉が ぼくたちの信念を作り、その信念によってRASが働き、スコトーマが生まれ、見える世界を創っているわけです。 なので、いくら「あなたは素晴らしい人」と周りが言っても あなた自身がその言葉を受け入れない限りはエフィカシーやセルフイメージは一生上がらないし 目の前に解決策があったとしてもスコトーマに隠れて見えなくなります。 というわけで、セルフコーチングにおいて ゴール設定と同じくらい重要なことは自分の言葉を変える事。 つまりはセルフトークを「意識」してコントロールしていく必要があります。 【独学は、メチャクチャ時間と労力がかかる】 実際に動画を投稿し、ブログやメルマガ、セミナー等で情報発信をしたり、パーソナルコーチングセッションを行っていると 「セルフトークがなかなか変わらない」 という相談をうけます。 個人的な経験も合わせて言うと、だいたい3か月くらいで変わる人もいれば、1年くらいかかる人もいます。 独学のセルフコーチングだけだと変化するのに長い時間を要しますし、パーソナルコーチングセッションを受けている人は短い時間で変化しています。 半年のセッションを受けて、10年以上悩んでたことが解決できるのはざらにあります。 パーソナルコーチングセッションの方が効果が出る理由とし

初心者が挫折しない!読書が難しく感じる人は最初は読みやすい本から挑戦してみよう!

「読書をしたほうがいいのは分かるけど、いざ読もうとしてもどれから読んだらいいのか分からない」と悩む人も多いと思います。 ぼくは2012年に読書を始めて約4年経ちます。 今では月300冊程度読書をしていますが、もともと書籍と呼ばれるものは1冊も読んでない状態からのスタートでした。 当然、いきなり 「マルクスの資本論」や「アダムスミスの国富論」、「リチャード・ドーキンスの神は妄想である」、「マーヴィン・ミンスキーの心の社会」など 文字数が多く、難解な本から入ったわけではないです。 たしかに難解な本を読むモチベーションは素晴らしいし 是非読んでいくべきですが、 初心者がまず大事にするべきことは「習慣化」させることです。 【毎日の生活に読書時間を作り、1ページでもいいから読む癖をつける】 コーチング的に言えば、読書をすることをコンフォートゾーン(快適だと思える状態)にすることが重要になります。 「歯を磨くのが気持ち悪い」と感じるように、「読書しないと気持ち悪い」と感じるようになればこっちのものです。 コンフォートゾーンについての詳細は動画でまとめてあるので、下のリンクをクリックして確認してください。 再生リスト:分かりやすい!コンフォートゾーンの作り方 苫米地英人さん著解説実践感想 努力なしにどんどん読書の世界に浸り、今までの自分では体験できない世界へと足を踏み入れることが出来るようになります。 だからこそ大事なのは、挫折しない事。 そして読書を習慣化させることです。 関連記事:根性じゃない!?三日坊主になる2つの原因!治し方、セルフコーチング上達方法! 【読みやすい本から挑戦して、読

良く読まれてるおススメ記事はこちら

セルフコーチング実践入門ページ.png
コーチング、生きがい、脱社畜、脱憂鬱、森昇、好きな事で生きる、100%Want to、このままの人生でいいのだろうか
コーチング、生きがい、脱社畜、脱憂鬱、森昇、好きな事で生きる、100%Want to、このままの人生でいいのだろうか
コーチング、生きがい、脱社畜、脱憂鬱、森昇、好きな事で生きる、100%Want to、このままの人生でいいのだろうか
コーチング、生きがい、脱社畜、脱憂鬱、森昇、好きな事で生きる、100%Want to、このままの人生でいいのだろうか

もりしょーの​プロフィール

こんにちは、森昇/Shou Moriです!

岐阜県生まれ岐阜在住。4年間会社員として働き、2016年4月よりコーチング理論と月300冊以上の読書で得た知識を元にゼロの状態から独立。

日本で唯一の社畜奴隷解放クリエイター。認知科学、脳科学などの科学技術をベースとしたコーチングと発信力を鍛えて、好き勝手生きるFCMメソッドを岐阜市・名古屋市を中心に展開中。

他には陸上競技100m200mの実業団・プロ・指導者専門マインド&テクニカルコーチ、中小企業経営者専門コーチ&コンサルタント、独立したい認定コーチ専門コンサルタント、月300冊以上読む読書好きとしても活動してます。

■詳しいプロフィールはこちら

■セミナー・講演などの依頼はこちら

■その他お問い合わせはこちらからどうぞ!

​各カテゴリー

​最新記事

​月別アーカイブ

もりしょーのプロフィール

「脱憂鬱&脱社畜をして、好きな事で楽しく自由に生きる」をテーマに「やりたいこと・好きなことで生きていくのは無理」と思い込んでいる憂鬱な会社員へ情報を発信しています。

■詳しいプロフィールはこちら

■森昇が提供するコーチングを受けて本当にやりたい事を見つけ、好きな事で生きていきたい方はこちら

■セミナー・講演などの依頼はこちら

■その他お問い合わせはこちらからどうぞ!

SNSをフォローする

コーチング、生きがい、脱社畜、脱憂鬱、森昇、好きな事で生きる、100%Want to、このままの人生でいいのだろうか
コーチング、生きがい、脱社畜、脱憂鬱、森昇、好きな事で生きる、100%Want to、このままの人生でいいのだろうか

【動画初公開​】コーチング感想等

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now