ブログ記事移転中!記事が見当たらない場合はこっちにあります!また、ワードプレスでサクサク快適に動きます!

​➡https://morishoumc.com/

※移行させた記事一覧

www.morishou-gifu-futurecoaching.com/single-post/2017/08/23/morishou-blogitenn

​森昇の最新記事

マインドコーチングで人生を豊かにして後悔しない唯一の方法はコレだ!

こんにちは!プロマインドコーチの森昇/Shou Mori(@Mo_uriS)です。 この世に生きてる以上「人生、後悔したくない」というのは、誰しも思っていることだと思います。 ですが多くの人が 毎日後悔したくないと思いつつ、過去を振り返って後悔してしまう。 僕も昔はそうでしたし、あなたの周りでもそういう人は多いのではないでしょうか。 そこで今回は、ぼくがいろいろと考えている中で 人生を豊かにして後悔しない方法はこれじゃないかな?と思ったので それをシェアしたいと思います。 【ぼくたちは何のために生きている?】 僕たちは何のために生きてるのかというと、「生きる為」です。 生物という抽象度から観ると、子孫を残すために人間は生きています。 昔読んだ本の中に、 ぼくたち人間はDNAの箱であり、途絶えさせない事がミッションである という感じの内容がありましたが まさしく生物が誕生して数億年、それが繰り返されているわけです。 今みたいに快適で平和ではなく、常にサバイバルであり 失敗が死に直結する環境を生き抜く必要があったので 僕達の脳は失敗を記憶して、死のリスクを避けるようにしました。 その結果、祖先達は過酷な環境を生き抜き、 74億人が2017年の社会を生きているわけですが 本来必要な能力であった 「失敗を記憶して、死のリスクを避ける」という本能を 例えば 「万が一病気になった時のために」とか 「会社を辞めたら食えなくなるぞ!」など 社会的な価値観によって刺激を与え続けられ 「失敗したらどうしよう。出来るかどうかわからないから怖い」 と無意識的に刷り込まれてしまったがゆえに 頭ではわかっ

苫米地英人コーチング本のワークは実践すれば絶対に効果ある!セルフコーチング上達してマインドが変わり解決のヒントが見えてくるようになった話。

こんにちは!プロマインドコーチの森昇/Shou Mori(@Mo_uriS)です。 最近の苫米地さんの書籍にはワークがついてないけど、実際にワークって実践すればするほど効果あるんですよね。 例えば下のリンク記事で話をしたクライアントのYさんは、ワークを実践しまくり徹底したゴール思考になった結果 解決策が目の前にある事に気づき、現状を変えるスピードを加速させています。 関連記事:辛い悩みの解決策は目の前にある!?マインドコーチを使い脳に汗をかくことで手段や方法が見えてくる 関連記事:脳に汗かいて徹底したゴール思考になることで欲しい物がベストタイミングで現れてビックリな話。 記事の中でも紹介されている反論の反論は、 実際に僕たちが無意識的に判断している基準や情報を洗い出し、意識に上げる事で 無意識的に何にとらわれているのか? ゴールは実は既に達成できるものかどうか?等 を知ることが出来て、さらには修正をすることが出来ます。 コーチング理論とは人間の脳の働きを目に見目るように記述したもので、料理でいうとレシピみたいなものです。 コーチングが効かないと悩む人は例外なく理論を自分なりに解釈して、大事な部分を抜かしたりします。 例えば「やりたい事が見つからない」という悩みが多いですが それ自体がアファメーションとなっているため その言葉を使っている以上、たとえ目の前にあなたの本心ではやりたい事があったとしても認識できなくなります。 つまり何気なく使っている言葉が、あなたを束縛してるということです。 だからこそコーチングでは「言葉」を注意深く観察してその都度修正していきます。 セルフトークの

仕事や収入を激変させるゴールの見つけ方と設定方法8選!コーチング理論で人生楽しく生きよう!

今の仕事を変えたり、収入を激変させたい!と悩む人は多いのではないでしょうか。 ぼくたちは無意識的に「正しい」とか「自分らしい」と思っているものによって人生が決まってきます。 そしてそれらは全て、あなたが持っているゴール(目標)によって決まります。 苫米地理論やTPIE理論のコーチングにおいて、「はじめにゴールありき」というのは原理原則としてあります。 柔道などの武術では「礼始まり礼に終わる」といわれるように 人生においても「ゴールに始まりゴールに終わる」と言われるくらい、ゴール設定が人生そのものを決めると言っても過言ではありません。 苫米地理論やTPIE理論ではゴール設定について様々な手法があり 苫米地さんの書籍は200冊以上出版されていますが、やっぱりゴール設定が大事だということがどの本にも書かれています。 実際に僕のクライアントさんを観ても、ゴールが自分の中で腑に落ちると今まで悩んでいたことに時間と労力を使っている暇が無くなり 自分が心から望むゴールだけを観て、人生という物語を全力で駆け抜けていきます。 ゴール設定が出来れば、8割は現状が変わったも同然です。 ぼく自身もセルフコーチングをしたりコーチとして活動をする中で、ゴールの凄まじさは体感してるし、同時に難しさも理解しています。 なので今回はゴールの見つけ方や方法のヒントをYoutubeに投稿したものをお伝えをしますので、是非参考にしてみてください! ☆Youtubeチャンネルはこちらからどうぞ! https://www.youtube.com/c/森昇ShouMori 【1、ゴールという妄想で遊ぼう!】 ゴールとは、別

なぜ森昇はコーチングや講座を少数制にこだわるのか?本当に必要な物は理論と実践を両方突き詰める必要がある。

ぼくがなぜコーチングセッションやコーチ向けのマネタイズ講座で少数制にこだわるのかというと その人に本当に必要な物は自分達で作ってくしかないからです。 周りが作るのではなく、あなた自身が創るしかないということです。 確かに理論やスキルは必須なんだけど、 いかに自分の中に落とし込んで組み上げていくのかが大事だからです。 再現性ではなく、他人がマネ出来ないところに価値があるんです。 よくセミナーや情報商材で「再現性がある」というものがありますが、 ビジネスで言えば再現性があるというのは他社も同じことが出来るわけで 平均化してしまうので100%上手くいかない方向にいきます。 コーチング理論においては再現性があったほうがいいです。 だって再現性がないということは理論が間違ってるわけで、意味をなさないからです。 そういう意味でも苫米地理論やTPIEは、ほとんどの人が本に書いてある通り実践しないだけで再現性はあります。 そうじゃなきゃ、僕はこうしてブログを書いていません(笑) ちなみにどんな感じで変化したのかは自己紹介や動画やブログを見てほしいと思います。 【気持ちいいだけなのは無意味】 話を戻すと、教える側には原理原則を押さえた上で その人にあった方法を模索し、組み上げていく力が必要で 大勢に対して一斉に教えても本質が理解してもらえず、時間だけが過ぎてしまう場合が多いんですよね。 場を共有して盛り上がりたいならそれでもいいけど、ぼくはそんなことを望んでないし暇ではないんです。 だから僕のコーチングセッションとコーチ向けのマネタイズ講座は実践してもらうことを重視しています。 理論を知り、実践

マインドコーチが語る!多動のパラダイムシフトで注意すべき2点とは??【コーチングメルマガ】

読書をしたり、社会の流れを観てつねづね思うのは パラダイムシフトしてるということです。 パラダイムシフトとは簡単に言えば時代の転換であり、 例えば産業革命や終戦後の高度経済成長もiphoneの登場もパラダイムシフトと言えます。 じゃあ今は何に転換しているのかというと、 ひとつの場所に留まるのではなくて いかに移動できるのか?とか コーチング的に言えば現状の外に行けるのか?という 多動というパラダイムシフトです。 一昔前だったら、転職に失敗したら人生終わったと思われていたけど 今では失敗してどの会社も雇ってくれなかったとしても自分で事業を興すハードルがとてつもなく下がってるし 10年で90%の会社がつぶれると言われてるけど、 今はもっとサイクルが早くなってるし中小企業の6割は赤字であり さらには大企業を見ても分かるように会社自体に体力がないから、 残業規制とか副業解禁等を取り入れることで 会社の負担を減らすことを国を挙げてやろうとしています。 つまり、会社の体力に低下によって多動出来るマインドセットが求められているというわけです。 関連記事:多動のパラダイムシフトで好きを追求して生きるマインドセットはこれだ!【コーチングライブ配信】 ですがほとんどの人は、「わかってるけど出来ない症候群」にかかっています。 それはまさに完璧主義を求める学校教育の弊害でもあるけど 時代の流れとしては 最初は60点でもいいからアクションを起こしつつ 100点に近づけて価値を出していく方向に転換してるから 「分かってるけど出来ない」と悩んでいる人ほどじり貧になって 辛い現状で彷徨い続ける事になります。

ランチェスター戦略とマインドコーチとして活躍する方法はこれだ!高価格は付加価値勝負である!

個人でマインドコーチとして活躍していくためには、ランチェスターの弱者の戦略は必須です。なぜなら僕たちは弱者だからです。 過去の辛い思い出や「このままの人生でいいのだろうか」と悩む会社員向けに脱憂鬱&脱社畜コーチングを展開していますが 僕はスプリンター向けにもコーチングを展開しています。 ブログと動画で情報発信をしていますが短距離専門ブログ『マインドコーチから観た陸上競技100m200mのコツ~森昇×コーチング~』が、ライブドアブログ陸上競技の部(全179位)で7位になってました! 去年は80位くらいだったけどいい感じに伸び出ますね! これからも記事書いてこう!ってことでランキングはこちら!➡http://blog.livedoor.com/category/555/ ランチェスター戦略の中には客層、地域、商品を徹底的に絞る重要性が書かれてますが99,99%の人は弱者なので(エフィカシー下げる意味じゃなくて事実として)、独立したい人は徹底的に絞るべきだと思います。 絞ることに対しての一番のハードルは「恐怖」です。 「絞ったら全体の分母が減るから上手くいかないんじゃないだろうか?」という恐怖ですが、これは全く逆です。 絞れば絞るほどエッジが立ち、目立ち、付加価値を生むことが出来ます。 【その他大勢で埋もれる恐怖】 例えばカップラーメンで言えば、日清カップヌードルと同じような味やデザインがカップラーメンの販売スペースに300個並んでたら 99%の人は多少高くても日清カップヌードルを選ぶと思いますが これがカップラーメンだけど 「本場タイ風パクチー味(パクチーもちょっと入ってるよ!)」

コーチングは未来の時間短縮であり情報に価値を持てない人はますます貧しくなる!?

「何でそんな沢山コーチング動画出したりブログ書いたりしてるんですか?」って質問を最近よく受けますが それは当時の僕が欲しなって思っていたからです。 当時(2013年)は転職失敗して絶望の毎日だった時にコーチングに出会い素晴らしい理論だと思ったけど、難しくていまいち使い方がよく変わりませんでした。 理論は分かるけど、実際にどう使って悩みや問題を解決したのかを知りたくていろんなコーチのブログ等読んだけどそこらへん書いてなくて 当時は試行錯誤しながら独学でセルフコーチングやってたわけですが、どうしても上手くいかなくて足踏みをしてる感じでした。 関連記事:森昇が独学セルフコーチングで上手くいかなかった時の3つの理由 【メルマガコラム】 そんな中スクールに通い、学びつつコーチングを実践して 想像を超えるくらい現状が変わって 当時悩んでいた事(会社辞めたいけど辞められない)を解決して独立できたので 昔の僕と同じ事で悩んでる人がコーチングに出会い セルフコーチング実践しても躓きを少なくしたいなと思っての情報発信です。 パーソナルコーチングはお金かかるのはしょうがないけど、お金がない人もコーチング理論を使えるようになるといいわけで だったら出せる分はどんどん出しちゃおうって感じです。 確かにお金もらえたら嬉しいけど 僕のゴール達成が遅くなるしお金がない人はコーチング学べない というのも違うと思うので。 【お金で未来の時間と確実性を買う】 ぶっちゃけて言えば 動画を全部見たりブログ読んで愚直に実践すれば コーチング受けなくてもいいくらいのクオリティの情報は出してます。 じゃあお金払ってコーチング

足りない事やるべき事がありすぎて落ち込む人へ!それはもの凄い幸せな状態だよ!【コーチング岐阜市名古屋市】

「やりたい事を思い浮かべた時に、今の自分に足りない事とかやるべきことがありすぎて落ち込む」と悩んでいる人は多いのではないでしょうか。 ですがマインドコーチの観点からお伝えすると 「そういうギャップがあるからいいし、その状態は幸せ以外の何物でもないよ」 ということです。 詳しくは下の動画で話をしたので参考にしてください。↓ 表示されない場合は、こちらからどうぞ! ➡https://youtu.be/S4Lk_XBtgQ0(3分03秒) 以上、足りない事やるべき事がありすぎて落ち込む人へ!それはもの凄い幸せな状態だよ!【コーチング岐阜市名古屋市】...でした! 森 昇/Shou Moriより 【おススメ記事】 ☆肩書があなたをダメ人間にする明確な理由と60点量産して点と点を繋ぐススメ【コーチングメルマガコラム】 ☆ホメオスタシスを超えて、あなたの中の現実世界が終わり新しい世界が始まる【メルマガコラム】 ☆「どちみちこのままじゃ人生詰む」と思ったから仕事を自分で創る道を選ぼうと決意した話【コーチングメルマガコラム】 ☆「決める事が出来ない」と優柔不断な自分に悩む人が知るべきたった1つの事【コーチングメルマガコラム】 ※脱憂鬱&脱社畜コーチングメニューはこちら! http://www.morishou-gifu-futurecoaching.com/blank-2 ※独立して活躍したい認定コーチ専用マネタイズ講座はこちら! http://www.morishou-gifu-futurecoaching.com/coach-monetize

会社や職場、仕事のパワハラで悩む人に絶対伝えたい2つの事【森昇コーチングライブ#32パワハラコンサル三國雅洋さん】

「パワハラって実は、法律用語じゃないんですよ」 毎週日曜日にパワハラコンサルの三國雅洋さんとYoutubeにてコーチングライブ配信をやっていますが 終了後の雑談で上のような話になり衝撃を受けました。 確かに厚生労働省とかいろんな機関がパワハラに関する定義を出してはいるけど、道路交通法とは労働基準法みたいに明確な定義や基準というのは存在してなくて 「私はパワハラを受けた!」というだけで訴えたりは出来ないそうです。 そうなると民法などの法律に照らし合わせ パワハラを受けたという事実ではなく別のものに当てはめて訴えたり法律違反として考えていくことになるから そういう明確な基準がないというのも、パワハラの深刻化を担っている大きな原因だそうです。 【どんな状況でも慣れてしまう人間の脳】 パワハラというのはいきなり来るわけじゃなくて、最初は指導という名の圧力によって始まり、それが徐々に悪化していくことになっておきます。 ぼくたちの無意識には「常に昨日までの現状を維持し続ける」というホメオスタシスの機能が備わっていて、パワハラを受けてる状況が続くと、無意識の中ではその世界が当たり前の状態になります。 つまり100%加害者が悪いのにもかかわらず 「パワハラを受けてる自分が悪いんだ」とか 「こんなことで心が折れてるなんて社会人失格だ」という 自己否定とパワハラに対する正当性をあなたの中で創ってしまう事になる。 これは別にあなたの精神力が弱いとか根性がないとかではなくて、無意識の働きによってマイナスな方向に自分を縛り付けてしまっているからです。 ほとんどの人はコーチング理論なんて知らないし、ぼくた

興味ないけどやってみるから人生が変わる!アティチュードを変えるコツにWant toは必要ない!【コーチングコラム】

今ではたくさん本を読むようになったモリショーさんですが 実は大学卒業するまでは 書籍と呼ばれるものは1,2冊くらい読んだかな?って程度です。 主に読書と言えばマンガか月刊陸上、陸上競技マガジンでした。 書籍なんて頭が良い人が読むものだと思ってたし、1ページで眠たくなるくらい文字に対して抵抗感がありました。 これを書いてる横にルータイスのアファメーションがありますが417ぺージあり そもそも目の前にあっても認識できてないか 仮に読めと強要されたら全力で否定するレベルですね(笑) じゃあなぜ「読書?何それ美味しいの?」ってレベルの人が 「本読むの楽しい!」と思えるようになり、月300冊以上普通によめるようになったのかというと 新卒で入社した社長が「読書しろ!読書は大事だ!とにかく本を読め!」と研修や会議で話をするたびに言っていたからです。 社長は本を読む事を猛プッシュして「読書は修行みたいなものだ」って言ってたけど その姿は楽しそうで 読書に対して抵抗感を持っていた僕でも 「まぁ。そこまでいうならちょっと読んでみるか」って仕事帰りに書店に寄り 文字嫌いな僕でも読めそうな本を買って読んだ時に意外と面白買ったからです。 そして気付いたら給料日のたびに書店に行って使えるだけのお金を読書代に使ってました。 最初はWant toとか全く関係なくて(むしろ半分以上嫌々だった) 「まぁやってみますか」って軽い気持ちが 自分の中にあった固定観念にひびを入れ ほんのちょっと湧き上がった好奇心がどんどん大きくなって 気付いたら好きになっていた感じです。 その結果「このまま普通に働いても人生詰むわ」って

プロのマインドコーチとして必要な情報発信とセルフブランディングとは?【森昇コーチングライブ】

あなたは成功してるコーチの共通点って何か知っていますか? マインドの使い方でしょうか?それとも頭が良いことでしょうか? もちろんそれらの要素もあると思いますが 正解はブランディングやライティングなどのビジネス理論を理解して 上手く使いこなしているということです。 つまり情報発信がものすごく上手いがために、 クライアントさんに情報が届き、興味を持ってもらえることで 実際にコーチングセッションの契約まで至れるということです。 コーチの資格を取った方から「どうしたら活躍できるのか?」という相談を受けますが 彼らはなぜかコーチングスクールに通い、 認定証を取ればその日からクライアントさんからの申し込みがジャンジャン来ると思っていますが 当然ですが世の中そんなに甘くはありません。 ランチェスター戦略でも商品と戦略が3:7と出ているように コーチングの能力や理論を極めたとしても それは商品の3割を極めたにすぎず、 実際に契約を交わすまでに至る戦略の7割を疎かにしている以上、その努力は無駄になります。 つまりまず知るべきことは マインドの使い方が9割だけど 戦略を学びブランディングやライティングなどの武器を手に入れない事には 活動は出来ても活躍は夢のまた夢というわけです。 僕が開講しているマネタイズ講座はビジネス理論はもちろんのこと ブランディングやライティングなどを徹底的に実践をして腑に落としてもらい 実際にクライアントさん獲得に向けて行動をしてもらいますが 今回は活躍しているコーチに共通している情報発信とブランディングについて話せるところを、下の動画にてとことん話をしました。 ↑動画。6

批判社会で本音を偽らず自己開示と情報発信出来るマインドセットとは?【コーチングライブ】

日曜22時からのライブ配信は【批判社会で本音を偽らず自己開示と情報発信出来るマインドセット】についてです。 以前、自己開示についてライブ配信をしたけど、 こうしてネット回線や技術が進歩して情報発信の物理的ハードルが下がりつつある社会において 個人が活躍するのはますます簡単になっていくことは間違いありません。 働き方を見ても残業規制とか副業解禁等会社や職場に依存しない言い方広まっていく中で、個人での情報発信というのは大きな役割を持つことになります。 独立起業だって10年前と比べてハードルが下がってるし これからの社会は2足の草鞋というのは珍しくないというかそれがスタンダードになってくわけですが 情報配信のハードルが下がるということは批判されやすくなるという事でもあるし、例えば嘘をついたとしてもバレやすくなるという事でもあります。 特にこれからはブログよりも動画(それもライブ配信などのリアルを体感できるもの)が主流となってくるわけですが 個人が活躍できる社会において、 自己開示できるかどうかというのは人生の質そのものにダイレクトに影響してくるはずです。 関連記事:「私はコレが嫌いだ」という自分の本音を認めてあげる事から最初の一歩が始まる【コーチングメルマガコラム】 つまり、自分の本音に素直になることが出来るかどうかです。 ちなみにコーチングで一番大事なゴール設定においても まず最初のステップで必要な事は「自分の本音にフタをしない」ということです。 つまり他人の目や批判を気にして本音を否定してしまう限りは、 どんなに今の現状を変えたいと望んだとしても結局同じ毎日を繰り返すことになっ

なぜ沢山行動してるのに努力が報われないのか?原理原則を抑えよう!【コーチングメルマガコラム】

「継続は力になる」ってのはある意味で世の中の原理原則です。 世の中を見渡しても成功してる人は間違いなくどんな困難があったとしても続けた人だし、簡単にあきらめなかった人です。 しかもコーチング的に言えばHave toではなく、Want toで続けた人。 どんなに壁があったり困難に遭遇したとしても、理想を追い求め、大量に行動をして突き抜けてた人とも言えます。 イチローも伝説として生きているのも ドラフト4位であまり期待されてなかったり バットの振り方が常識とは違って批判されまくったりしたけど 自分のWant toに従って継続したからです。 世の中には「楽して」とか「一瞬で」とかって謳い文句がはびこってるけど そんなものは存在してないというか、それがもし本当だったら 楽して一瞬で手に入るスキルは平均化するから、突出することは出来ません。 スタンダードになるということは、その先を求められるわけです。 そういう意味でも、本当に価値が出てくるものというのは大量に行動しつつ継続して身につくものだったりします。 「じゃあ、たくさん行動に移せばいいんですね!」と思う人がいるかもしれませんが、実はそこに大きな落とし穴があります。 【正しい努力とは】 例えばコーチングでいうと、何年もセルフコーチングを実践していてもなかなか現状が変わらないと悩む人は結構多いです。 ぼく自身も実はそうでしたし、この問題を何とかして解決したいけど 現状では本来悩みが解決できるはずなのに悩みが増えている人が多いわけです。 継続は力なりというのは正しいし、原理原則だけど、何年続けていたとしても現状が変わらなかったわけです。

自分の好きを追求し続けるから上手くいくし楽しくなる!Youtube登録700人突破しました!

自分の好きな事を追求し続けるの大事だなって切実に思います! Youtubeのチャンネル登録者が700人になりました! 登録してくれた人達やいつも見てくれる人達に感謝ですね! 本当にありがとうございます! 動画投稿を始めたきっかけはいろいろあるけど一攫千金とか全く考えてなくて 単純に自分が部活やってた時にスランプに陥ってた時に解決した人の実体験談が欲しいと思ったり 「ぼく自身が身につけてきた経験とか知識が欲しい人っているよな」って気持ちで投稿をはじめました。 でもぶっちゃけ、 最初の動画ってメチャクチャ緊張して撮影ボタン押せなかったり 撮影しても「本当にこれでいいんかな?」とか「結局何が言いたかったんやっけ?」って 何度も何度も取り直して最終的に撮り終わるまで1時間くらいかかることもありました。 アップロードした時はすぐに見てもらえるもんだと思ってたけど、ぼくの場合は2週間くらい再生回数ゼロでした(笑) 初めて1回再生された時の感動とか、初めてチャンネルを登録してもらえた時の感動は今でも覚えてます。 初めてコーチングセッションの申し込みがあった時も同じ気持ちだったけど、0から1になった瞬間がめちゃくちゃ嬉しい。 1年半くらい動画投稿めんどくさくなって辞めたけど 今度はコーチングを絡めて投稿を再開して 最初は登録者が100人くらい減ったけど、徐々に登録者が増え お礼を言われたり新しい人の出会いや仕事やコーチングの依頼が来たりしました。 今では24万回再生されてるけど、正直なところここまで登録者や再生回数が増えたりとかいろんなつながりが持てるなんて思いませんでした。 次はコーチング的

良く読まれてるおススメ記事はこちら

セルフコーチング実践入門ページ.png
コーチング、生きがい、脱社畜、脱憂鬱、森昇、好きな事で生きる、100%Want to、このままの人生でいいのだろうか
コーチング、生きがい、脱社畜、脱憂鬱、森昇、好きな事で生きる、100%Want to、このままの人生でいいのだろうか
コーチング、生きがい、脱社畜、脱憂鬱、森昇、好きな事で生きる、100%Want to、このままの人生でいいのだろうか
コーチング、生きがい、脱社畜、脱憂鬱、森昇、好きな事で生きる、100%Want to、このままの人生でいいのだろうか

もりしょーの​プロフィール

こんにちは、森昇/Shou Moriです!

岐阜県生まれ岐阜在住。4年間会社員として働き、2016年4月よりコーチング理論と月300冊以上の読書で得た知識を元にゼロの状態から独立。

日本で唯一の社畜奴隷解放クリエイター。認知科学、脳科学などの科学技術をベースとしたコーチングと発信力を鍛えて、好き勝手生きるFCMメソッドを岐阜市・名古屋市を中心に展開中。

他には陸上競技100m200mの実業団・プロ・指導者専門マインド&テクニカルコーチ、中小企業経営者専門コーチ&コンサルタント、独立したい認定コーチ専門コンサルタント、月300冊以上読む読書好きとしても活動してます。

■詳しいプロフィールはこちら

■セミナー・講演などの依頼はこちら

■その他お問い合わせはこちらからどうぞ!

​各カテゴリー

​最新記事

​月別アーカイブ

もりしょーのプロフィール

「脱憂鬱&脱社畜をして、好きな事で楽しく自由に生きる」をテーマに「やりたいこと・好きなことで生きていくのは無理」と思い込んでいる憂鬱な会社員へ情報を発信しています。

■詳しいプロフィールはこちら

■森昇が提供するコーチングを受けて本当にやりたい事を見つけ、好きな事で生きていきたい方はこちら

■セミナー・講演などの依頼はこちら

■その他お問い合わせはこちらからどうぞ!

SNSをフォローする

コーチング、生きがい、脱社畜、脱憂鬱、森昇、好きな事で生きる、100%Want to、このままの人生でいいのだろうか
コーチング、生きがい、脱社畜、脱憂鬱、森昇、好きな事で生きる、100%Want to、このままの人生でいいのだろうか

【動画初公開​】コーチング感想等

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now