ブログ記事移転中!記事が見当たらない場合はこっちにあります!また、ワードプレスでサクサク快適に動きます!

​➡https://morishoumc.com/

※移行させた記事一覧

www.morishou-gifu-futurecoaching.com/single-post/2017/08/23/morishou-blogitenn

職場を辞めたいけど仕事は好きで業界に携わりたい人の正しいゴール設定方法

「今の職場は辞めたいんだけど、業界には携わりたいなあ」と考えている人は多いのではないでしょうか。

たとえば教員として子どもたちに教えることは好きだけど、教員を辞めたら子どもに授業を教えたり触れ合ったりできないくなる。だけど塾講師はなんか嫌だ。という人とかです。

こうみると「いやいや、塾講師でもいいじゃないの?」と思うかもしれませんが、ぼくたち人間はやりたくないこと(Have to)に対してはメチャクチャ生産性が下がります。

どれくらいかというとやりたいこと(Want to)をやっているの生産性よりも750倍低いくらいです。

圧倒的です。ぼくもHave toの仕事をして、今ではWant toだけの仕事をしていますが想像ができないくらい生産性が上がりました。

そしてこれからの社会情勢を考えると、Have toを切り捨てていくくらいの覚悟がないと満足いく暮らしは出来なくなります。

関連記事:絶対に報われない‼平成28年度版過労死白書から、40代30代20代は働き方を真剣に考えるべき

なのでここではコーチング理論をもとに、個人の主張を尊重しつつ、最善の方法を探すヒントについて話をします。

詳しくは下の動画を参考にしてください。

以上、職場を辞めたいけど仕事は好きで業界に携わりたい人の正しいゴール設定方法...でした!

↑いつもシェア感謝です!今回もぜひ

森昇のSNSをフォローする

【動画初公開​】コーチング感想等

セルフコーチング実践入門ページ.png

​最新記事

ピックアップ記事