ブログ記事移転中!記事が見当たらない場合はこっちにあります!また、ワードプレスでサクサク快適に動きます!

​➡https://morishoumc.com/

※移行させた記事一覧

www.morishou-gifu-futurecoaching.com/single-post/2017/08/23/morishou-blogitenn

アファメーションと暗示は同じ?全然違うよ!【コーチング名古屋市岐阜市】

「アファメーションと暗示は同じだよね」と思っている人は多いのではないでしょうか。

確かにはたらか見ると同じように見えなくもないですが、根本的に全く違います。

暗示とは、意識では変わっているけど無意識では変わっていない状態です。

たとえばよくある例でいえば、タバコが嫌いという暗示をかけたけど本音でベースでタバコが好きという部分は修正されていないため、結局元の状態に戻ってしまう事になります。

ですがアファメーションはそもそもゴールの臨場感を上げて目的的思考を持たせるための手段です。

言葉を使いイメージをして、感情を湧き上がらせる。

I×V=Rという公式により、ゴール側の臨場感が増すと脳はゴールの世界が現実だと判断してコンフォートゾーン(自分らしいと思う快適な空間)が移動します。

そして脳はゴールの世界を現実だと判断しているため

現状へ引き戻すホメオスタシスのフィードバックにより、「今見ている世界がおかしい」と思い、ゴール側の世界にしようと勝手に行動するようになるわけです。

「全ての意味ある永続的変化は、内側より広がり外側へ広がる」という言葉通り

内面が変わっているため、外側の観ている世界を同じにしようとスコトーマが外れて解決策を発明したり、モチベーションが出てきて行動的になれるんです。

そこには暗示みたいなストレスも、元の自分に引き戻す力もありません。追尾ロケットのようにゴール側の世界に戻っていくだけなんです。

以上、アファメーションと暗示は同じ?全然違うよ!【コーチング名古屋市岐阜市】...でした!

↑いつもシェア感謝です!今回もぜひ

森昇のSNSをフォローする

【動画初公開​】コーチング感想等

セルフコーチング実践入門ページ.png

​最新記事

ピックアップ記事