ブログ記事移転中!記事が見当たらない場合はこっちにあります!また、ワードプレスでサクサク快適に動きます!

​➡https://morishoumc.com/

※移行させた記事一覧

www.morishou-gifu-futurecoaching.com/single-post/2017/08/23/morishou-blogitenn

TPIE&苫米地知論コーチング最大のポイント!無意識を操り自然に行動を促す事【名古屋市岐阜市】

TPIEや苫米地理論と言いわれるコーチングを使って

「現状を変えていきたい!」「ゴールを達成したい!」と考える人は多いのではないでしょうか。

たしかにその心意気はとても重要ですが、コーチングのポイントを理解しておかないと必ずどこかのタイミングでガス欠を起こして現状維持をすることになります。

行動を変えるために以前から使われているアプローチは、新しい行動様式を可能なかぎり長く保つか繰り返すかして、それが習慣に変わるまで耐え抜くというものでした。

このプロセスのあいだはコンフォートゾーンの外に置かれているので、多大なストレスにされされることになります。

これはある意味、強制なごり押しの鍛錬だと言えるでしょう。

(アファメーション ルータイス著p311)

ようするに従来通り「とにかくなれる」という部分をフォーカスしてるだけだとHave toになりやすいということです。

行動も大事だし、実際にコンフォートゾーンが移行するときはストレスがかかりますが

まずやるべきことは

内側の自己イメージをアファメーションなりセルフトークのコントロールをしてゴール側の臨場感を上げて、ゴール側の自分のイメージに置き換えていくことです。

コーチングのポイントは、無意識を操って、自発的に行動を促すことだともいえます。

以上、TPIE&苫米地知論コーチング最大のポイント!無意識を操り自然に行動を促す事【名古屋市岐阜市】...でした!

↑いつもシェア感謝です!今回もぜひ

森昇のSNSをフォローする

【動画初公開​】コーチング感想等

セルフコーチング実践入門ページ.png

​最新記事