ブログ記事移転中!記事が見当たらない場合はこっちにあります!また、ワードプレスでサクサク快適に動きます!

​➡https://morishoumc.com/

※移行させた記事一覧

www.morishou-gifu-futurecoaching.com/single-post/2017/08/23/morishou-blogitenn

苫米地理論コーチング効かない!と悩む人へセルフコーチングは最低でも1~2年は続けよう【名古屋市岐阜市】

苫米地理論のコーチングが効かない!と悩む人は多いのではないでしょうか。

ぼく自身の経験とクライアントの成長、周りの人たちの体験談を見るとコーチングはメチャクチャ効果があります。

ですが「コーチングが効かない!」と思っていまい、途中でやめてしまう人もいるのはまた事実です。

そういう人たちの話を聞くなかで感じることは、「一瞬で変わることができる」という思い込みを持っていることです。

たしかにパーソナルコーチングの場合はコーチによる内部表現の書き換えによって一瞬で変わることもあります。

ですがセルフコーチングの場合は、自分自身でコーチとクライアントを兼任するため、どうしても時間がかかります。

無意識の中にある自己イメージ、ブリーフシステムの根源を書き換えるというのはなかなかに難易度が高く、そしてホメオスタシスの抵抗も受けるため時間を要します。

『201冊目で私が本当に伝えたかったこと 苫米地英人著』にも

「アファメーションは最低でも1~2年は実践してください。」と書かれています。

パーソナルコーチングとセルフコーチングをごっちゃにして考えると、どうしても「一瞬で」「楽に」という部分がフォーカスされてしまい、それ以外の情報がスコトーマに隠れて見えなくなるので注意が必要です。

よくぼくはセルフコーチングは徒歩、パーソナルコーチングは新幹線という話をしています。

どちらも目的地までは到達できますが、時間の差で言えば圧倒的なのはいうまでもありません。

なのでセルフコーチングを実践している人は長期的な視点を持って歩みを進める必要があります。

苫米地理論コーチング効かない!と悩む人へセルフコーチングは最低でも1~2年は続けよう【名古屋市岐阜市】...でした!

↑いつもシェア感謝です!今回もぜひ

森昇のSNSをフォローする

【動画初公開​】コーチング感想等

セルフコーチング実践入門ページ.png

​最新記事