ブログ記事移転中!記事が見当たらない場合はこっちにあります!また、ワードプレスでサクサク快適に動きます!

​➡https://morishoumc.com/

※移行させた記事一覧

www.morishou-gifu-futurecoaching.com/single-post/2017/08/23/morishou-blogitenn

アファメーションは書くのは短く?長く?どっちがいいの?【コーチング名古屋市岐阜市】

アファメーションを書くときに悩みの一つとして出るのが「アファメーションの長さはどれくらいのほうがいいんでしょうか?」ということです。

『アファメーション ルータイス著』にはこう書いてあります。

二文から成る目標宣言(一段落とか一ページでは長すぎます)なら、視覚化も容易で、潜在意識に強く刷り込みを行うことができるでしょう。

個々の目標、あるいは一つの目標のそれぞれの側面を、簡潔に、明確に、具体的に書き表すことが大事です。

一つの目標につき、一つの短い分に制限する必要はありません。

目標の中には複雑なものもあるからです。

自分の人生の一つの領域に複雑な変化を起こそうとしているときなら、いくつかの短いアファメーションが必要になるかもしれません。それぞれが特定の質や性格をカバーするものです。(p233-234)

ぼくがクライアントさんにアドバイスをする時は、「長いの短いのどっちでもいいよ」って言っています。

そもそもアファメーションは、ゴールを達成している自分のエフィカシーやコンフォートゾーンの状態を明確にイメージしてリアリティを持つために臨場感を上げるための手法です。

つまり、大事なのはいかにリアリティを持てるかであり、長さは二の次ということです。

以上、アファメーションは書くのは短く?長く?どっちがいいの?【コーチング名古屋市岐阜市】...でした!

↑いつもシェア感謝です!今回もぜひ

森昇のSNSをフォローする

【動画初公開​】コーチング感想等

セルフコーチング実践入門ページ.png

​最新記事