ブログ記事移転中!記事が見当たらない場合はこっちにあります!また、ワードプレスでサクサク快適に動きます!

​➡https://morishoumc.com/

※移行させた記事一覧

www.morishou-gifu-futurecoaching.com/single-post/2017/08/23/morishou-blogitenn

サラリーマン(会社員)は代わりが効く存在という前提を知ると楽になるよ!

「会社行くの辛いな。でもオレがいないと回らないし。。。」と悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

確かにサラリーマンの多くは、「今の仕事はオレがいないとだめだ」と思っていますが、実は会社側としては「サラリーマンというのは代えが効く存在」という前提のもとに採用をしています。

なぜなら、労働者は会社を自由に辞める権利があるからです。

つまり会社の損失に責任を持たなくてもいい解くことです(ただし犯罪性のある事は別)。

ということは、会社側としては「辞めることが出来るんだから、誰でもできる事を任せよう」と思うのは当然であり

どんなに責任感があって難しい仕事だと思ったとしても、結局は誰かが代わりに出来る仕事なんです。

だからこそまずは「サラリーマン(労働者)というのは、代えが効く存在」という前提をしっかりと理解しておくことが重要で

その認識があれば、パワハラやサービス残業などで心身を無駄に疲弊させ無くなるし、働くことが人生において目的ではなく手段となります。

そうなると「別に今の会社にしがみつかなくてもいいか」と思えるようになって

たとえ今、方法が分からなかったり能力がないとしても

自分が望む働き方へシフトしていくことが出来るようになりますよ!

以上、サラリーマン(会社員)は代わりが効く存在という前提を知ると楽になるよ!...でした!

↑いつもシェア感謝です!今回もぜひ

森昇のSNSをフォローする

【動画初公開​】コーチング感想等

セルフコーチング実践入門ページ.png

​最新記事

ピックアップ記事